ビットコインに限らず投資において、リスクを抑えるということは非常に重要です、ビットコインは将来性がありながらも、不透明な部分があったり、通貨として見た場合はかなり不安定です。

また、値動きが激しいため、価格が変動しやすいリスクがあります。

このようなリスクを避けるためにも、積立投資は有効だと言えます。

「時間を分散して投資すると、下落したときの損失が抑制される」

積立投資の良い点は、一気に高額で買った場合に比べ、相場が下落したときの損失を抑えることができます。

相場が上昇した時にはリターンも抑えぎみになってしまいますが、一気買いした場合は高値掴みになってしまう場合もあるので、そういったリスクを考えると積立投資の方が安定しています。

また、時間を分散することにより、急落した時に安値で買うこともできるので、1ビットコインに対しての平均購入価格が、一気に買った時よりも安く済む場合があります。

特に2017年の値上がりは凄まじかったので、積立するには向いていましたね、しかし今後はどうなるかはわからないのですが、、、

 

このように、毎月一定額を積み立てる投資法は、仮想通貨以外でも「ドル・コスト平均法」という名前で利用されています。

 

ビットコインは、いくら儲かりそうでも余剰資金を使って行いましょう、

多額を投入するには、ビットコインはまだリスクの高い傾向があります、

生活に影響を与えないほどの資金で、総資産の1割以下の取引で行うことが望ましいです。