2017年はビットコインが爆上がりした年でしたね

 

アルトコインとは、Alternative Coin(代替のコイン)の略で、ビットコイン以外の暗号通貨の総称です。

全世界で1100種類以上のコインが作成されています、

マイナーな仮想通貨は、数十倍の値上がりの可能性があり、

先行投資するなら、少額でも利益が狙えます。

もし当たったらリターンが物凄いことになります、

値上がり幅が小さくても、元値が1円以下なら、儲けられる金額は巨額になります。

仮に0.1円の価値しかない仮想通貨が、50円の価値になれば500倍です。

もし1000円分買っていたとしたら50万円の利益になります。

アルトコインは膨大な数がありますが、国内で取引できるものとなると20種類前後です。

 

投資するアルトコインを選ぶのにオススメなのが、

「クリプト・カレンシー・マーケット・キャピタリゼーションズ」というサイトです。

クリプトカレンシーとは暗号通貨のことです。

Cryptocurrency Market Capitalizations

http://coinmarketcap.com/

 

ここではビットコインとアルトコインの基本情報を確認できます。

注目すべきは時価総額、上位のものほど安定した動きをしています、逆に言えばリスクを冒してでも利益を得たい場合は、時価総額ランキングの低めのものを選んでみましょう、

ただし自己責任で実行しましょう!

 

 

アルトコインの有名どころでは、「イーサリアム」や「リップル」「ネム」などがあります。

 

「イーサリアム」について調べてみましょう。

 

イーサリアム(Ethereum)の時価総額は、仮想通貨の中でビットコインに次ぐ第2位で「ポストビットコイン」などと言われています、アルトコインの中では最も信頼性が高く、JPモルガンや、三菱UFJが出資をしていたり、送金の際、手数料分が燃焼され、減少するといったメリットがあるため、将来に期待されています。

 

イーサリアムの通貨単位は「ETH(イーサ)」です。