今日は全体的に価格が上がっておりますね、ビットコインなんかは114万円台になっております!

いい感じですね、今日はブロックチェーンに関する記事を多く見つけたので、ブロックチェーンの事について調べてみようと思います。

 

その前にブロックチェーンとは、簡単に言うと

「データを改ざんしにくい記録技術」という事になります。

 

 

こちらのスマダンさんのマンガがブロックチェーンの説明すごくわかりますよ。

 

 

 

 

 

そしてこちらがわかりやすいYouTubeになります!

 

今日見つけたブロックチェーンの記事の1つめは、

ロシアのプーチン大統領「ブロックチェーン技術は今後絶対に必要になる」

 

 

こちらは仮想通貨.comさんに書かれていたものですが、

このたびプーチンさんが

ロシアにはブロックチェーンテクノロジーを必要であり、この革命的な技術の開発と導入に遅れを取らないことが重要であると強調されました。

 

Putin大統領によると国及び、規制機関、 地元銀行がブロックチェーンテクノロジーを導入するべきとのこと。

 

プーチン大統領のお言葉を借りますと

「ブロックチェーン技術が必要である。石器時代が終わったのは、石の欠如のためではなく、新しい技術が登場したため。このブロックチェーンテクノロジー競争の後半には、先駆者に完全に依存することになる」

 

とのことであります!

 

 

それではもう1つの気になるブロックチェーンの記事

ブロックチェーン VS 非効率な政府

こちらはCOINPOSTさんに書いてあった記事になるのですが、まとめてみたいと思います。

 

まず、ブロックチェーンが導入されない今の現状はどうなっているかというと

市場が効率的な結果を残せていない状況になっているようです。

例えば、

独占市場や、情報に格差が生じていたり、環境汚染などの困った状態が続いています。

 

しかしブロックチェーンの非中央集権的で改ざん不可能な点を取り入れる事により、

独占でいうと、ケーブル会社、電気通信企業、鉄道、タクシーカルテル(企業連合)などが挙げられますが

ブロックチェーンは、この規制を出し抜くことが可能であるため、政府によって権益を享受してる独占企業は、懸念を抱く事になります。

自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリの「Uber」のような革新的かつ破壊的なアイデアが生まれました!

 

購入者が販売者よりも情報を持ち合わせていない点でいうと

  • この肉の原産地は、どの地域なのか
  • この医療手続きにかかる費用は、なぜ高額なのか
  • この会社の、本当の利益はどの程度あるのか
  • この中古車は、どのような経緯で売られているのか
  • この薬の成分は、どのようなものが含まれ、服用時の効果や副作用はどうなのか

これらの問題点に対しブロックチェーンを使えば販売者、及び購入者のスコアも算出することができるため、必然的に効率性をより増した市場が生まれやすくなります。

そして市場価格の透明性も保てます。

さらに人命に関わる「医薬品の承認」もより早くなり、保険プールの透明性が高まり、プロバイダーもより責任を持つようになると考えられます。

 

環境汚染に関して言いますと、「負の外部性」というのがあるらしくて、

例えば、「海とか空」です。

海や空は財産権を持たないために、たやすく環境汚染を撒き散らされてしまいます。

ブロックチェーンのコントラクトによって汚染状況が完全に記録されれば、

環境保護者は、クリーンエアクレジット(Clean air credit)を購入することができ、環境汚染者が共有資源に対して、その対価を支払わせることができます。

 

ブロックチェーンを持てば、「より倫理的で、より効率的で、より生産的な自由社会」を作ることができるのです。

 

以上です、

なんか難しかったですか?w

 

そろそろアフィリリンク貼ろうっと。