リップル(XRP)がGoogle Payで実装の可能性!

 

まだ決まった訳ではないのですが、リップル社とgoogle社が提携するのではないかというニュースが各所で流れています。

もしGoogle PayにXRPが採用されたら、価格が600ドル(6.4万円)になるという専門家もいます、、、

今日のリップルは96円ですからね!

ものすごい値上がりです、

どの記事を読んでもXRPの価格も間違いなくMoonする、、、

と書かれています

 

Moon」って何でしょうか?

調べてみました、急激な価格上昇を表す言葉だそうです。

月に向かって激しく上昇する事に由来されているようです。

下の画像はリップルではなくモナコインですが、、、

 

本当に急上昇していますね
まるで月に届きそうです。

to the moonのもうひとつの意味ですが、これは「月と地球のように、お互いになくてはならない」という意味があるみたいで

 

よくリップル(XRP)でこの言葉が使われるらしいです。

 

リップルは「月と化す」と言われています。

これは、リップルが地球規模での決済ネットワークになって世界中で活躍する、そして社会貢献することでXRP自身もビットコインに負けないくらい光輝くような存在になる…という意味なんですって。

 

リップルは世界中で利用できる送金システムとして大きな期待がかかっています

もし実現すれば「なくてはならない存在=月のよう」ということで、

月と化す(to the moon)の言葉が使われるようになりました。

 

 

今夜も結構月が丸いな、、と感じましたが、満月は明後日の3月2日だそうです!

 ムーンの話はこれくらいにしておきますか、、、
アナリスト達はXRP値が2018年代中に1000円台を超える予測をしています
それはリップルが世界大手送金企業3社や、各国の大手銀行と提携を発表したからです。
googleは過去10年間において、同じ分野の市場に対して積極的に提携、買収、投資を行なっています。
そのgoogleの需要と傾向に合致するのがリップルです。
今後もしGoogle Payにおいて、XRPが重要な立場を獲得できれば、爆発的な値段の暴騰を引き起こす可能性がありますね!