ビットデイズさんの記事から見つけたのですが、人と人との出会いを提供するマッチングシステムを売りとしたICOが出たとか!

 

未来の婚活になるのでは?という噂です!

 

この記事がまだ1つしか見つからないのでうまく説明できないのですが、ザックリといきます。

 

仮想通貨ICO「Rate Date」は、主に人間同士の出会いをサポートするシステムを取扱っています。

 

これまでのSNSとはちがい、ブロックチェーンの新技術が利用されていることから、よりスムーズで安全な出会いが提供できるとされています。

 

なぜブロックチェーンによって安全な出会いがもたらせられるかというと、SNS上の出会いによく見られるスキャムなどの心配をすることがありません。

 

ブロックチェーンはデータを分散管理し、それぞれのノードが検証を行うことで改ざんを防ぐ仕組みがあります、

 

なりすましや、誰かが誰かのふりをしている出会い系詐欺に会う心配がないのです。

 

そのためユーザーは、精神的にも金銭的にも安心してサービスを使うことができます。

 

2018年はプレセールのチャンス

 

Rate Dateは2018年、トークンのプレセールをおこなっています。

またRate DateのトークンRDTは、イーサリアムのブロックチェーンプラットフォームを利用している関係から、イーサリアムでのみ購入が可能です。

取引所で日本円や他の通貨をトレードすれば簡単に準備できるので、Rate Dateへの投資を考えるのならまずは投資用のイーサリアムを手に入れましょう。

ロードマップによればRate Dateは2018年のうちに、ウェブサイトのサービスを開始すると予定しています。

プレセールから1年以上待たなければサービスが開始されないICOもあるなかで、このレスポンスは安心して投資できる材料の一つとなるでしょう。

 

気軽に素敵な出会いを探せる!Rate Dateの特徴について

 

Rate Dateは人の出会いをサポートし、双方の意思を尊重したデートを取りまとめるICOです。

ネットワークの発展はさまざまなものを便利にしましたが、同時に人間同士のつながりや接点を薄めてしまったともいわれています。

Rate Dateはそんな社会にブロックチェーンを利用したシステムを届けることで、新しい出会いの方法を提案しているのです。

 

Rate Dateは単純にグローバルなコミュニケーションを推奨するプロジェクトとしても解釈できるので、今後同じ趣味を楽しむ仲間を世界中から集うようなサービスが出てくることも考えられます。

 

ブロックチェーンを利用した出会いのスタイルからは色々な未来が想像できるので、先行投資しておくのもいいかもしれません。

 

オークションというユニークな形

Rate Dateではオンラインビデオを使い、出会いを兼ねたオークションを開催できるのも特徴です。
自分のプロフィールとオークションの開催時刻を設定し、実際にそこに来てくれた人とオンラインビデオでコミュニケーションを取る。そうした手順によって「なかなかいい人と出会えない」といった問題を解消し、よりスムーズな交流を促進します。
もちろんRate Dateを利用しているユーザーはオークションを見に行くこともできるので、積極的に出会いを求める人にもおすすめです。
RDTトークンがあればさらにギフトやステッカーといったアイテムを利用することも可能なので、自分の好意を表現しやすくなるのもポイント。
Rate Dateのオークションはユニークでありながら、実は非常によくできたシステムと評してもいいのかもしれません。

 

 

Rate Dateは安心した環境を求めているため、不健全な内容や商業目的の出会いをシャットアウトする意向を表明しています。

 

 

自分の趣味や考え方に同調してくれる人と出会いやすくなる

 

Rate Dateは自分に欠かせない友人や恋人を見つける上で、将来的に何よりも頼りになるサービスとなるでしょう。

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

今日は「イーサリアムチューリップ」の記事を載せようと思ったのですが、ゲーム内のアイコンがいまいち可愛くないんですよね、それは「クリプトキャット」に共通したとこがあるかな、

 

ネットビジネスをしている人は恋愛や婚活をテーマにしている人が多くいます、

 

私は仮想通貨ブログを選んだので、恋愛のテーマなどはまるで無縁だと思っていたのですが、まさか書くことになるとは!

 

これが詐欺コインとかではなく、みんなで楽しく恋愛したいですねw

 

 


人気ブログランキング