いよいよ明日はG20ですね、

G20(ジートゥエンティ)は、”Group of Twenty”の略で、主要国首脳会議(G7)に参加する7か国、EUロシア、および新興国11か国の計20か国・地域からなるグループである。

構成国・地域は、アメリカイギリスフランスドイツ日本イタリアカナダEUロシア中国インドブラジルメキシコ南アフリカオーストラリア韓国インドネシアサウジアラビアトルコアルゼンチンである。20か国・地域首脳会合(G20首脳会合)および20か国・地域財務大臣・中央銀行総裁会議(G20財務相・中央銀行総裁会議)を開催している。主要20か国・地域[1][2]ともいい、NHKでは先進国会合であるG7と区別して先進国に新興国を加えた主要20か国[3]と表現している。

 

(wikiからの引用)

 

 

G20はアルゼンチンの首都ブエノスアイレスで、2018年3月19日〜20日にかけてG20が開催。世界各国の財務トップが一同に介し、初となる「仮想通貨の議論」が行われる見通しです。

 

主な議題世界各国の要職によるこれまでの発言などから、G20で議論される仮想通貨関連の主な議題は、「犯罪資金調達やマネーロンダリングへの対応策」、「風説の流布」、「仮想通貨取引所に対する規制、及び利用者保護の在り方」になるとの見方が有力。

 

 

日本からは麻生財務大臣が出席する予定だったのですが、森友問題の集中審議と重なってしまったために麻生大臣は欠席となります。

 

 

森友問題とか加計問題とかってなんなんですかね、なんかうっとおしいですね、もーう、政治とか政治家とかって本当に必要なんでしょうか?

 

 

ブロックチェーンの透明性を使って、クリーンな政治家なしの世の中が作られれば良いですね。

 

 

とはいうもののG20において、仮想通貨先進国である日本の麻生財務大臣の欠席は大きな痛手となります。

 

 

G20においての主題は「仮想通貨」であろうと思われます。

 

議論の焦点としては規制問題犯罪資金などへの対応でしょうか。

 

 

日本は取引所最大手のコインチェックのハッキング問題、その後のみなし業者への取り締まり、利用者の保護の点など、いろいろな意見をたくさん持ち合わせています。

 

 

麻生氏の欠席で存在感が低下しそうですが、黒田東彦日銀総裁と木原稔副財務相が出席します、

 

 

日本はすでに改正資金決済法で世界に先駆けて業者の登録制を導入しています、バシッと議論をリードしていただくことを期待しましょう!

 

 

ーーーーーーーーー

 

 

本日もビットコインが80万円を切っております、

世間的に見ると暴落中のようですが、マウントゴックス騒動の時も1BTCが1200円から70円くらいまで下がりましたが、あの時に買い漁っていた人たちは億万長者になっています。

 

今はどの通貨もお買い得なのかもしれません、、、、、

 

 

 

 

 

 

 


ビットコインランキング