あっ、これはうちの猫です、

そして写真に写ってるのは全然NEMじゃないですねw

 

 

BITDAYSさんの記事からです

 

 

株式会社アンビシャスが運営する「猫カフェ れおん」「猫カフェ にゃんくる」では、猫カフェで初となる仮想通貨を用いた決済を4月1日より導入することが明らかになりました。第一弾としてNEM(ネム/XEM)による決済が開始されます。

 

 

実はわたくし神奈川住みですので、石川町(中華街のある駅)の「猫カフェれおん」さんには行ったことが有ります!

 

そしてやはり猫を飼っておりますゆえ、このような記事はとても気になるのです。

 

 

 

この猫のロゴ超可愛いですね、猫ちゃんがNEMを抱えちゃってますw

NEM猫プロジェクトもクリックしてみてね!

 

 

 

「猫カフェ れおん」は、2008年にオープンした横浜で初の猫カフェです。2013年からは、“猫と出逢える” 譲渡型の猫カフェ「猫カフェ にゃんくる」も川崎・鎌倉・桜木町・蒲田に展開しています。

猫カフェの人気は世界にも広がっており、2020年の東京オリンピックのインバウンド需要に向け、スマートフォン決済や仮想通貨による決済を導入するなど、グローバル対応が必要とされています。

仮想通貨による決済は、「ウォレット」というスマートフォンアプリを用い、支払先のQRコードを読み込むだけで送金可能と、とても簡単で便利な決済手段です。

また、NEM決済と合わせてNEMを用いた保護猫募金箱の導入も開始するようです。24時間365日、わずかな手数料で世界中から送金が可能となる仮想通貨の募金箱設置は、保護猫活動への寄付を募るための機能として大変期待されています。

今回のNEM決済導入は、「NEM猫プロジェクト」より技術支援を受けて始動しています。NEM猫プロジェクトとは、仮想通貨NEMを用いた保護猫活動を支援し、多くの猫を幸せにしようと集まった、NEMと猫を愛するボランティア団体です。

今後も「NEM×猫」をテーマとした活動が楽しみですね。

そっかぁ、オリンピックに向けてかぁ、、、、と考えてふと思ったのですが、猫カフェって日本だけのものなの?
はいはい、ググらせていただきました。
あるんですね〜世界にもw
わたしは子供の頃は犬派だったのですが、今は猫様にメロメロの日々です、
それでは また!